About Candle Top > キャンドルの種類

トリートメントキャンドル

トリートメントキャンドル

解説

キャンドルの炎の熱によって溶け温められたワックスを、人体の部位へ掛け伸ばしトリートメントをします。主に冬の乾燥時に於ける保湿など改善するための目的や、精油の特性による効能やリフレッシュ&リラックスの目的に使用します。

蜜蝋や植物性ワックス、植物性油や油脂など良質な基材をベースに、香りも精油の使用に限ります。精油を入れて作る際には、まず使用期限内かを確認し、1回で使い切る量にとどめ、常に鮮度の高い状態で使用します。また精油のプロフィールを理解したうえで希釈は最小量から調合します。

作り方は「キャンドル・ワークス 」p100をご覧下さい。材料の選び方を始め、応用の仕方、有効的な使い方など詳細にわたり説明をしています。

Copyright (C) Michiko Sasamoto. All Rights Reserved.