Candle Lesson > 教室のコンセプト

教室のコンセプト

笹本道子が直接講師として勤め運営します、工房での教室の目指すフィロソフィーをお伝えします。

  • 受講生の性格や趣向、技能と制作速度、能力を発揮出来る環境はそれぞれ違います。当教室では、個を尊重するアポイントメント制をとり、受講生おひとりのニーズを大切にし、造形感覚や技術、それに伴う多角的知識をお伝えすることを目指します。
  • キャンドルやそれにまつわる制作技術、材料など全てに関して、一般的な発想や流行に傾倒せず、独自の研究と失敗を重ねて得た技術や知識を、反映いたします。
  • 同じ一つの教室(教材作品)でも、常に進化し続けています。それは、受講生のニーズと、講師の造形感覚が成長し続けているもので、この変化は自然であり必要なことだと感じています。教室で得られることは、常に最新最善のものであり、双方が常に進歩し合える教室を目指しています。
  • 使用する全材料は、すでにブレンドされた商品から使用を始めるのではなく、できるかぎり原形(原料)から使用し、そのルーツや固有の個性を理解しながら、各作品のブレンド法を学び、受講生独自の応用へと導くことを目標にしています。
Copyright (C) Michiko Sasamoto. All Rights Reserved.