About Candle Top > キャンドルの種類

マーブリングキャンドル

マーブリングキャンドル

解説

2色以上の色彩で大理石模様を持つキャンドルです。

制作方法は様々ですが、ひとつの方法として、ホイッピング中のワックスを数色用意し、柔らかいうちに型へ入れ、型の中で混ぜ合わせる方法です。
この方法は、透明な型を使用し、外側から色の混ざり具合や隙間を確認しながら、麺棒で手早く押し込むことがポイントです詰める色数が増すほど迅速な作業になります。

また違う方法として、様々なサイズや色のワックスをあらかじめ作っておいて、それらを完成サイズよりも大きめに合体しておき、後からカッターやIH熱源で面を平らにしながら、造形する方法です。
この方法では、不規則性を帯びた彫刻が楽しめ、立体造形の魅力が追求できます。

液体時にただ流し入れて固めるモールドキャンドルと違い、色が濁らず各色の流れが明確に現れるのも魅力です。

Copyright (C) Michiko Sasamoto. All Rights Reserved.